Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/poisoncookie/poisoncookie0208.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
【2021年】北九州の夏祭りは開催されるのか? | やっぱり北九州が好き
【2021年】北九州の夏祭りは開催されるのか?

2021年の夏、今年は屋外で夏祭りを楽しみたい!!

と皆さん、思っていることでしょう。

2021年開催予定の夏祭りを調べてみました。

 

スポンサーリンク

『第34回 わっしょい百万夏まつり』

北九州市あげての夏祭りといえば、「わっしょい百万夏まつり」。

昨年は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から「オンライン」開催となってしまいました。

ですが、

今年の「わっしょい百万夏まつり」は、

テーマを『SMILE~思いやりの心あふれる市民のまつり~』とし、

新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種が進んでいると期待される9月初旬に延期して開催予定。

開催にあたっては、

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りながら、

昨年のオンライン開催よりも、

より従来の「わっしょい百万夏まつり」に近い形で「まつり大集合」「百万踊り」「YOSAKOI」「こども夢ステージ」等を中心に実施することで、

市民に笑顔を届け、次年へ繋げるものとします。

 

(開催日時)
令和3年9月5日(日)14:00~20:15
※開催時刻は予定であり、変更となる可能性もございます。

 

(開催地)
ミクニワールドスタジアム北九州、浅野町緑地

 

(お問い合わせ)
わっしょい百万夏まつり振興会事務局
北九州市小倉北区古船場町1-35 市立商工貿易会館7階
電 話:093-541-5472

 

 

『くきのうみ花火の祭典』

夏の風物詩として定着しているのが、

7月の夜に盛大に行われる『くきのうみ花火の祭典』です。

昭和61年より地域の活性化ならびに北九州港洞海地区の発展に寄与する目的で実施されています。

若戸大橋に仕掛ける名物花火「ナイアガラの滝」は圧巻そのものです。

今年は「夏」ではなく、「秋」に開催予定しています。

(開催日時)
令和3年10月16日(土) 20:00~20:40
(注)荒天時や、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては中止します。

(開催地)
洞海湾・若戸大橋周辺

(お問い合わせ)
くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局(若松区役所総務企画課内)
電話:093-771-3559

 

スポンサーリンク

『戸畑祇園大山笠』

戸畑祇園大山笠は国の重要無形民俗文化財に指定されており、

博多祇園山笠、小倉祇園太鼓とともに福岡県の夏の三大祭りと称され、

平成28年には、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。
210年を越える歴史を誇り、昼は4基の大山笠が古式ゆかしく12本の大幟を立て、練り歩きます。

夜になると、大幟などの装飾を取り払って、

12段、309個の提灯を重ねた光のピラミッド(提灯大山笠)に姿を変えます。

『ヨイトサ、ヨイトサ』のかけ声とともに進んでいく姿は圧巻です

令和3年の戸畑祇園大山笠競演会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止となりました。

、戸畑祇園大山笠振興会では、例年の祭りの時期に、戸畑祇園の歴史を振り返る特別展を開催予定です。

(仮称)戸畑祇園いま・むかし展の開催 (戸畑祇園の歴史を振り返る特別展)

(開催日時)
令和3年7月下旬

(開催地)
ウェルとばた2階の交流プラザで開催予定。

(お問い合わせ)
戸畑祇園大山笠振興会事務局
〒804-8510 北九州市戸畑区千防一丁目1番1号(戸畑区役所総務企画課内)
電話:093-871-2316

 

 

《新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止となった夏祭り》

小倉祇園太鼓

山車に据え付けられた太鼓の音が無数に重なる小倉祇園祭は、

映画「無法松の一生」で有名な祇園太鼓に象徴される勇壮な祭り行事です。

関ヶ原の戦いの功により、40万石の大名に任ぜられた細川忠興公が、

慶長7(1602)年に大規模な小倉城の築城を始め、

元和3(1617)年に、城下町としての繁栄のために祇園社を創建して領内の総鎮守とし、

祇園祭が始まったといわれています。

(お問い合わせ)小倉祇園太鼓振興会 電話:093-562-3341

第34回 関門海峡花火大会

花火は疫病退散のために打ち上げられていたと言う歴史もあり、

関門海峡花火大会は、亡くなられた方へのお盆の迎え火として、

またお盆に帰省される故郷を離れた方々へ『ふるさとは元気です』という思いを込めて毎年 8 月 13 日に開催。

(お問い合わせ)関門海峡花火大会実行委員会門司事務局 電話:093-331-8781

黒崎祇園山笠

黒崎祇園山笠は、

春日神社、岡田宮、一宮神社の氏子によって、

およそ400年前から行われており、福岡県の無形民俗文化財に指定されています。

(お問い合わせ)黒崎祇園山笠保存会事務局 電話:093-642-5151

まつりみなみ

昭和49年に小倉南区の誕生と同時に生まれた「小倉南民踊の夕べ」が、

小倉南区制20周年(平成6年)を機に「まつりみなみ」に。

「手づくり子どもみこし大会」「みなみ区おまつり村」「総踊り」「大花火大会」を中心に、ステージイベント等盛りだくさんです。

(お問い合わせ)小倉南区役所総務企画課企画係 電話:093-951-1037

 

(まとめ)

今年も新型コロナウイルスの感染拡大のため、まだまだ中止、延期の夏祭りがありますが、しっかりと感染予防対策をして出かけてみませんか。

気になる北九州 カテゴリの最新記事